グルコバイとセイブル、どちらがいいの?

同じ糖尿病の治療に用いられる薬であるグルコバイとセイブル。どちらがより良いのでしょう?

何故糖尿病だと他の病気が重症化しやすいのか

糖尿病になると血糖値が高くなります。
そして、血糖値が高い状態が続くと、血液や血管がダメージを受けます。
すると、体内の様々な器官で障害が起き、他の病気にかかりやすくなります。
これがいわゆる合併症です。

合併症には、特に気を付けなければいけない三大合併症があります。

一つ目は、糖尿病性網膜症です。
これは、網膜の血管に様々な障害が起こり、最悪の場合は失明することもあります。

二つ目は、糖尿病性神経障害です。
これは、神経組織が侵されることで様々な障害が起きるというものです。
末梢神経が侵されると、手足にしびれや麻痺が生じたり、痛みを感じたりします。
また、触感や冷熱の感覚が鈍くなることもあります。
自律神経が侵されると、自律神経失調症になり、内臓が不調になったり、刺激に適応するのが難しくなったりします。

三つ目は、糖尿病性腎症です。
これは、腎臓の血管が侵されることで腎不全を起こすというものです。
腎臓の機能が低下するため、最終的には人工透析が必要になります。

この他の合併症には、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症、皮膚病、感染症などがあります。
これらの合併症が重症化する理由の多くは、糖尿病は自覚症状がほとんどないため、治療が遅れがちになることです。
健康診断などで高血糖だと指摘されたら、すぐに専門医の診察を受けることが大切です。