警察にすることが出来ない相談は、IT弁護士にすることでトラブルを解決できるようになります。多くの人は、近所トラブルなどで問題が生じた時にはすぐに警察に連絡をしてなんとか解決をしてもらおうと考えます。しかし、警察が近所トラブルで民間人同士のいざこざを解決できることはほとんどありません。これは、インターネット上の問題であっても同じように言えるので警察に相談しても根本的な解決にはならないのです。

なぜこのようなことが言えるのかというと、そもそも警察には民間人同士のトラブルを解決するように行動する権利が法律的に存在しないからです。多くの人は、警察は何らかのトラブルを解決してくれる国家権力であると誤解をしていますが、基本的に警察に対して相談をして解決してくれるのは刑事事件に発展しそうな問題だけです。ネット上の書き込みであっても、他人に対する単純な誹謗中傷に関しては見て見ぬふりしかできませんが、他人を物理的に傷つけるような書き込みをすると逮捕されます。これは、後者の書き込みに関しては刑事事件に発展する恐れがあるからです。

このように、警察が積極的に解決できない問題は民事的な案件として必ず弁護士に相談しなくてはいけません。特に、インターネットの問題に関してはIT弁護士というその道の専門家がいますのでそちらに相談することになります。IT弁護士は、様々な法律的な業務の中でもITだけに特化した専門家なので、依頼をすればすぐに問題を解決してくれます。IPアドレス開示のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *